• taftb

コラーゲンのおはなし②

急に肌寒くなってきて風邪も流行りつつあるようです。

皆様もお気を付けください><;

今回はコラーゲンのおはなし第2弾です!!

前回軽く触れましたが、よく化粧水や美容ドリンクに「コラーゲン配合」等書かれていますが実はコラーゲンを直接摂取してもほとんど意味はありません

化粧品などに含まれるコラーゲンは保湿成分としての役割だけでなので、

肌からコラーゲンが吸収されるなんてことはありません。

さらに、ドリンクなどに含まれるコラーゲンがそのまま体でコラーゲンとして使われることもありません。

豚や牛の筋肉を食べたからといってそれがそのまま自分の筋肉になるわけありませんよね。

タンパク質を摂取すると、1度体の中でアミノ酸が2,3個つながった状態のペプチドに分解されます。

コラーゲンは3重螺旋構造の高分子タンパク質なのでここまで分解されるにもかなりの時間がかかってしまいます。


そしてアミノ酸はコラーゲン以外のたんぱく質の合成にも必要なものなのでどんどん吸収されていきます。その中の少しはまたコラーゲンとして活躍しますがそのアミノ酸をまたコラーゲンの形に合成して、合成するためにも必要な成分を合成して・・・・・・・・。

なので「昨日はコラーゲンをいっぱい食べたから今日は肌がぷるぷる~♪」なんてことはないのです。ショック。

ではどうしたら???

Copyright©taft Co.,Ltd. All Rights Reserved.